北一ホールへ

メルヘン交差点を逆戻りし今度は北一三号館へ
当時は漁業用倉庫として利用されていたようですが、
現在はガラスショップや喫茶ホールとして営業されています。

こちらは北一ガラスを代表する店舗で、カントリー・和・洋と3つの
フロアに分かれており、それぞれに異なったガラス食器を見ることができます。
どれも素敵なものばかりでしたが結局買わずじまい
目で見て満足させてもらいました^^
e0022455_2023628.jpg

今回小樽の旅行で一番感動したのがこちら ↓
北一ホールです。

石油ランプがホール中に飾られており、今までに見たことのないような
幻想的な世界が広がっています。
天井のランプだけでも167個はあるとか

後で知ったのですが、毎朝石油ランプひとつひとつに灯りをともしていくそうです。
気が遠くなりそうな話ですが、どんどんと明るくなって行く様子を
実際にみてみたいものです♪
e0022455_133766.jpg

e0022455_1337695.jpg

店内を明るくするとこんな感じ

午後からはピアノ演奏を聞きながらゆっくりとくつろぐことができるようです。
e0022455_13435178.jpg

[PR]
by 1030tomo | 2010-06-05 08:59 | 携帯投稿
<< 平和楼にて ホリデーランチを堪能 堺町通り 北一ガラス探索 >>